ブログにFeedly登録ボタンを設置しました


Googleリーダー終了まで、残すところ数日となりました。
僕もそのひとりですが、「Feedly 」へ移行する方がよく見受けられます。

実際、Googleリーダーから「Feedly」へのデータ移行はとても簡単です。

Feedlyのウェブサイトで[ One-click Google Reader Import ]をクリックし、Feedlyの許可リクエストを承認すればOKです。


feedly-1



また、ブログに「Feedly登録ボタン」を設置しておくことも有効かと思います。読者の方にFeedly登録して頂ける際にわかりやすいですし、とても便利な機能でもあります。

そこで、このブログを例に「Feedly登録ボタン」設置方法をご紹介します。わずか3ステップで完了します。


設置方法
Feedly公式サイトに行き、Publisher toolsのページに入ります。
ここにFeedlyボタン作成ページが用意されています。

feedly. your news. delivered.









feedly button-1

設置したいボタンデザインを選びます。




feedly button-2

ブログのフィードURLを入力します。
このブログ Plain Notebook はBloggerですので、
http://minny67.blogspot.com/feeds/posts/default となります。




feedly button-3

生成されたコードをコピーします。
このブログと同じくBloggerをお使いであれば、レイアウトの「ガジェットの追加」から「HTML/JavaScript」を選択。
コピーしたコードを貼付けて保存すればOKです。



6月19日からは、IFTTTを含む9つのサービスがFeedlyに対応しています。
とりわけ、IFTTTとの連携が可能になったことで、自分の情報流通網が構築できるようになります。

こうした動きは、もはやFeedly以前への原状復旧ではなく、今後新たな可能性を生むのかもしれませんね。

とても簡単ですので、Feedlyへの移行、ブログにFeedly登録ボタンの設置を試してみては如何でしょうか。

人気の投稿