船のりばとスケッチの道しるべ

僕は夜景も好きですが、夕暮れに映える、照明の輝きにも惹かれます。今回、地元で人気のスターバックスがある公園で、船のりばを示す灯りを描きました。


Boarding Point
富岩運河環水公園にて


実は夕暮れ時のスケッチは初めてのこと。
微妙な時間帯、輝きをどう描くか、少し迷いがありました。

でも自分のモレスキンスケッチは感覚の結晶。
自分が反応した感覚にフォーカスして描くことに尽きます。

やはりモレスキンは 、「いかに」ではなく、「感ずるがまま」「どのようにでも」描くほうがいいですね。

きっとその時が、一番自分らしく表現できているはずですから。

人気の投稿