モレスキンスケッチ 個展レポート!

12月14日から12月29日まで、初の個展を開催しています。これまで描いてきたスケッチを、こうした形で見ていただけるなど想像もしなかったことです。

先日、個展の様子を見に、会場のMicTさんに伺ってきました。
素敵に展示してくださり、驚くほど店内の雰囲気に溶け込んでいました。

モレスキンを入れるケースやスケッチのフレームはすべてMicTさんでご用意され、本当に感謝の念に堪えません。


1312スケッチ展1
アクリルケースに入ったモレスキン。大きさ、ホールド感ともに抜群。


1312スケッチ展2
展示されたスケッチは全36点。

1312スケッチ展3
カードにはスケッチのNo.と説明、描いた場所やお店情報なども。



スケッチはMicTさんの店内ウォークラリーみたいな感じで見て回れます。
意外な場所に飾ってあったりして、伺った日もお客さまが「あ!」といった様子で見ていらっしゃいました。


また、MicTさんのご提案でスケッチのプレゼント企画も打ちました。

アンケートで好きなスケッチのナンバーを書いていただき、一番人気のスケッチナンバーを書いた方の中から1名様に展示スケッチをプレゼントするというものです。

そのほか、アンケートには好きな手帳やノート、カフェなども書けるようになっています。一部を拝見したところ、かなり面白い情報がありましたので今後のスケッチに活かせそうです!(個人情報も載っているので映せませんが)

1312スケッチ展4


正直なところ、個展が始まってもずっと不安でした。
一介の会社員が趣味で描いたスケッチなど、見る人に何か感じてもらえるのだろうかと。


しかしご覧いただいた感想を拝見し、本当に目と胸が熱くなりました。

自分の感覚の結晶が、みなさんの優しい言葉に包まれたからです。
自分の気持ちが通じたような気がして、たまらなく嬉しくなりました。

1312スケッチ展5



冒頭で申しあげたとおり、自分自身に個展を開くという発想はありませんでした。日常のライフシーンをモレスキンにスケッチする、自分実験のつもりだったのです。


足を運んで見に来ていただき、僕のモレスキンを手に取り、生の感想を教えてくださる。

中にはこれからモレスキンを使ってみたいという方もいらっしゃいました。モレスキンと向き合ってきた時間が、人に何かを伝えられたらこんなに嬉しいことはありません。


何度かMicTさんをスケッチしてお見せしたことがキッカケで、このような身に余る機会に恵まれました。

MicTさんには、本当に心から感謝申し上げます。有難うございました!

これからもモレスキンにいろんなことを、人生を入れていきます!

人気の投稿