久々のガレージスケッチに萌えた!50'sの3種盛り!

アメリカンアンティーク店のガレージで潜入スケッチをしてきました。
無論、オーナーさまの許可を得たうえでの諸行です。

久々に訪れたガレージには、強い50'sエナジーが充満していました。
中でも特に目を引いたのがコチラの3点です。

50's Triumph,Philco,Borg

まずはTriumph(トライアンフ)のバイク。
もう走ることはできないのですが、丸みと威厳が同居する姿に暫く見惚れていました。ハーモニカエンブレムも美しかった!

次にPHILCO社の冷蔵庫。
オレンジとブラウンの微妙な色合いのものは初めてというか、とても珍しいです。この角丸デザインがいい!
なんと今も現役で使える逸品でした。

最後はBORG社の体重計です。
表示部のメカニックな雰囲気が何とも面白い。
50ポンドまで?と思いきや、250ポンドの2が隠れていただけでした(笑)



この50'sたちを描きながら思ったのは、使える使えないは重要でないということ。もはや一緒にいてうれしいかどうか、楽しいかどうかの世界なのです。

この時代のプロダクツに触れられること、スケッチできることは、僕に貴重な体験をもたらしてくれます。

ショップのオーナーさまに感謝しつつ、次回の潜入スケッチを想像するだけで口元が緩んでしまいます。

いっそのこと、アメリカのアンティークモールで滞在スケッチでもしたほうがいいでしょうか(笑)

人気の投稿