白階段のディスプレイ!可愛いブーツをミ・タントでスケッチしました

たまに無性に使いたくなる色画用紙、ミ・タント。
色を多用しなくてもいい。白がアクセントになる。
こうした特徴が面白く、スケッチが独特の雰囲気になる楽しみもあります。


今回は服飾&雑貨店にて、階段に目が止まりました。
色、デザインともに可愛いブーツが、白階段の上でいい雰囲気を出していたのです。まさに白の効果が、ミ・タントに描く動機付けになりました。

もう少しシンプルに描きたかったのですが、このあたりは回数を重ねるしかありません。いくつかスケッチ候補がありますので、またチャレンジすることにします。

個人的に、モレスキンはカバーだけでなく、ページ色も用意して頂けるとありがたいですね。色違いを2冊持ち歩き、スケッチする場で選ぶ。
そんな楽しみも味わってみたいものです!

人気の投稿