新しいスケッチノウハウをつかむ!ミ・タントでセルフレッスン楽しんでます!

前回記事の流れを受け、GWをミ・タント週間に設定しました。
何か新たなノウハウを会得するつもりでスケッチしています。

昨日も雑貨店で、見覚えがある背中を描きました。
見覚えがあるというのは、某タイヤメーカーのマスコットだったからです。
決してマシュマロマンではありません!


現場は外で逆光でしたが、光と影の演出みたいなものをつかみました。




こちらは、とあるカフェで頂いたカフェオレです。
カップに持ち手が無く、両手で持たなければ飲めません。
大きめのカップにたっぷりと注がれ、なんとも優しい味でした。

こうしたシンプルな構図も、ミ・タントは実に対象を引き立ててくれます。そしてこれこそが、ミ・タントの得意とする所だと考えています。

構図、光、影、アクセント。
とても基本的な要素にも思えますが、色画用紙になっただけで出現の仕方が変わります。

この気付きをノウハウに変えれば、これからのモレスキンスケッチがまた面白くなりそうです!

人気の投稿