minny67のスケッチBOX晒します

リアルでお会いした方に、スケッチをご覧いただくことがあります。

スケッチを描くとき、何を使っていますか?

これは必ず訊かれるのですが、僕はずっと色鉛筆で描いています。
たまに信じてもらえないことがあるので、この際、スケッチ道具を晒すことにしました。



これがいつも持ち歩いてるスケッチBOXです。

もとはカップ&ソーサーが入っていましたが、持ち手やロック部が付いており、色鉛筆もたっぷり入るのでスケッチBOXにしました。


中はこのような感じ。モレスキンもそのまま入れてます。

色鉛筆にまみれて、モレスキンのあちこちに色が付くこともあります。
でもスケッチの使用感漂うモレスキンが好きなので、全く問題ありません。


スケッチで使うのは3つだけ

僕の場合、スケッチで使う道具は至ってシンプルです。
まず、ラフから描く場合はロディアペンシルを使います。

by カエレバ

かすれ、ぼかしなどのタッチが描きやすいので、結構お気に入り。
付いてる消しゴムもいい感じで仕事してくれます。
消し方も表現のひとつだと思うので、重宝していますね。

こちらがラフから描いたパターンです。




すぐラインを入れるときは、フリクションボールノックを使います。
ミスラインを引いた時に消せるのは、やはり安心感がありますね。

フリクションボールノック | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT






こちらのスケッチは、フリクションボールノック1本で描きました。


ちなみにこのときは、ラインを直すことは一度もなかったです。
人間の心理とは面白いもので、安心して直せると思うと、存外ミスしないんですね。



着色に使っているのは、EAGLE COLORというアメリカの色鉛筆です。
現在はプリズマカラーという名前に変わっています。

サンフォード【SANFORD】色鉛筆プリズマカラー 48色セット【並行輸入品】
by カエレバ

ラインナップは120色セットまであるようですね。
僕は単品で欲しい色を集めていったので、スケッチBOXに何色入っているのかよく分かりません。

この色鉛筆はとても芯が柔らかくて塗りやすく、発色が鮮やかです。
重ね塗りもできるので、まさに多彩な表現ができます。

僕は、スケッチの細部で着色の道具を使い分けることはありません。
この色鉛筆だけで、表現したいことが全て叶うからです。




以上が僕のスケッチ道具の全てです。

あとは、外でスケッチする時のお菓子を用意することくらいでしょうか。描き上げたら、こんな風にスケッチを見ながらお菓子食べてます。



これからの時期、外でスケッチできる機会も少なくなってきます。
このスケッチBOXを片手に、またモレスキンのページを楽しく彩ることにします!

人気の投稿