モレスキンスケッチの雰囲気を変えたいなら、色んなページに描いてみよう

スケッチをするとき、様々なモチーフを描いたり、描き方を色々試したりしています。基本的に自分の画風はそう変わりませんが、ちょっと雰囲気を変えてみるのに簡単な方法があります。

モレスキンのダイアリーには、年間カレンダー、世界各国の休日、タイムゾーンなど、様々な情報が記載されたページがあります。

こうしたページにスケッチを描くことで、文字・数字がスケッチの背景として絶妙な雰囲気を出してくれるのです。


小さなひまわり



苺のモンブラン



ビンテージの木製人形


これらはモレスキンXSのウィークリーダイアリーに描いたスケッチです。
現に今使っているダイアリーではないので、スケッチを描くことに何の支障もありません。

モレスキンはもともと自由度の高いノートブック。
自分の試みを、いつでも何度でも楽しめるのがモレスキンのいいところです。

モレスキンにイラストやスケッチを描かれる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

人気の投稿